製作事例:宝石を履くようなブラック〜ブルー〜ネイビーの3カラーグラデーションシューズ

IMG_2148

こんにちは。

岡山でオーダーメイド靴製作をしている立岡靴工房の立岡海人です。

今日も世界に美しいものを一つ、増やしました。

 

靴とはファッションの一部ですが、あなたにとってどんな位置付けでしょうか?

 

物理的に足を守るもの?

社会的な地位を表すもの?

精神的なモチベーションを高めるもの?

 

全て当てはまるとは思いますが、立岡靴工房では最後の

精神的なモチベーションを高めるものということを大事にしたいなぁ。と考えています。

 

前回の立岡靴工房製作事例ブログで

製作事例:自分自身のためにつくる、テンションを上げるレッドシューズ

という記事を更新しました。

靴を履くことでその人自身が気分が良くなって、輝けること。

例えば時計や宝石のような、身に付けることで精神的にも影響を与えられるアイテム

それが立岡靴工房のオーダーメイド靴、という位置付けになることを心から願っています。

IMG_2154

いつだったか、クリスチャンディオールがつま先だけブルーの黒い革靴をつくっていて

宝石みたいで綺麗だなぁ、と思ったことがあります。

この靴は、つま先だけが黒で、ブルーのグラデーションになっていて逆のパターン。

海がモチーフのようにも見えます。

IMG_2144

カカトへ向かってブルーが濃くなり、ネイビーブルーへと変化していきます。

「どんな人が履くのだろう?」と思われるかもしれません。

また、「その人はどんな時に履くのだろう?」とも。

ご注文いただいたお客様に聞いてみました。

「いつ履かれるのですか?」

IMG_2148

「はい、子供が今度表彰されるので、その時に履いていきます」

お仕事は、(本人曰く)

「普通のサラリーマンですよ。服装は少しは自由がききますが」

というお答えです。

「今まで足の形が悪いと思っていたので、かっこいい靴は諦めていました」

おつくりしてみたら、とてもぴったりです。

IMG_2152

今までは少し大きめで、歩きやすそうな靴しか履いていなかったのですが

綺麗な靴を履く機会を提供出来て、こちらも嬉しいです。

いろいろな場面で話題になるそうです。

「良い靴を履かれていますね!」と。

IMG_2153

 

 

立岡靴工房では、単に足に合うだけでなく、その人の人生がより一層輝くような

オーダーメイド靴の提案を行なっています。

そして、こんな綺麗な靴を履く人が増えれば、世界はもっと明るく活力に溢れて

多くの人が自分に自信を持って生きていけると信じています。

 

 

 

製作事例:宝石を履くようなブラック〜ブルー〜ネイビーの3カラーグラデーションシューズ

参考価格 75,600円〜

 

スクリーンショット 2017-04-20 10.35.17

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

FB page : https://fb.com/tatsuokashoes

友だち追加

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2−11−5

OPEN 12:00~20:00 水・木曜定休日

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

フォロー、リクエストお願いします!

facebook https://www.facebook.com/tatsuokakaito
Twitter https://twitter.com/tatsuokakaito
instagram https://www.instagram.com/tatsuokakaito/
youtube  https://www.youtube.com/channel/UCKXWeLH9yeOlS06Q1jn96oA
note  https://note.mu/tatsuokakaito

関連記事一覧

  1. 1476095922563
  2. IMG_1480
  3. 27650200_1987813867914573_901554520_o
  4. IMG_8724
  5. IMG_3396
  6. 46762113_2564305366927932_6942938367696830464_n-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP