【被災地の方へ情報提供】平成30年7月豪雨被災地域11府県のための小規模事業者持続化補助金の公募スタート

スクリーンショット 2018-09-01 12.14.00

こんにちは。立岡靴工房の立岡海人です。

今日は平成30年7月豪雨で被災した経営者のための情報提供です。

まわりで被災した、もしくは豪雨の影響で売り上げが減少したお店、会社があれば是非ご紹介ください。

補助金というと申請が大変なイメージがありますが、今回は通常の補助金よりも申請が出しやすくなっています。

 

平成30年8月21日より、

被災した地域11府県の小規模事業者のための小規模事業者持続化補助金の公募がスタートしました。

 

 

小規模事業者の定義とは?

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

 

つまり、少人数で回している「小規模」の事業者ということ。

「ウチは該当するのかな?」という詳細は最寄りの商工会商工会議所などの支援機関に問い合わせしてください。

 

ちなみに立岡靴工房は従業員数が5名以下なので、2015年にオーダー靴事業の立ち上げの際にこの小規模事業者持続化補助金に申請を出しまして

このホームページを作製いたしました。書類作製が結構大変でしたが、とても助かりました。

 

 

さて、今回の受付〜募集期間についてですが

 

受付開始: 平成30年 8月21日(火)

第1次受付締切: 平成30年 9月 7日(金)[締切日当日消印有効]

第2次受付締切: 平成30年10月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 

となっています。

非常に募集期間が短いので、急いでください。

こういう補助金は、第一次締切に間に合わせた方が受けられる可能性が高くなります。

もし補助金の予算が少しでも余るようであれば、第3次募集の可能性もあります。

 

 

どのくらいの補助が申請できるかというと、岡山県、広島県、愛媛県は上限が200万円までで経費の2/3が補助されます。

つまり、予算300万円の再建事業が100万円の持ち出しで行うことができます(最初は建て替えが必要だけど)

スクリーンショット 2018-09-01 11.57.39

 

どんなことに使えるかというと、

 

・チラシ、パンフレット、ホームページ製作

・新消費の開発にかかる費用

・展示会への出展、旅費

・店内の改装費、機械や道具の購入

 

その他、所謂「販促」に関わるものであればほとんど補助の対象になることが多いです。

 

 

書類製作の内容としては、簡単な事業計画のようなものとか

スクリーンショット 2018-09-01 11.54.16

 

どういう資金の計画なのか、ということを知らない人が見てもわかるように書くようになっています。

 

スクリーンショット 2018-09-01 12.08.25

 

 

事業計画書を作製したことのある方なら、簡単に書けるものばかりですし

書類作成が苦手な方も、支援機関などに相談すると書き方のアドバイスをもらえます。

 

申請の様式はコチラからダウンロードできます。

日本商工会議所 平成30年度予備費予算 被災地域販路開拓支援事業小規模事業者持続化補助金

 

公募の公領はコチラのリンクからご覧いただけます。

http://h3007.jizokukahojokin.info/files/5215/3482/9430/koubo_h3008.pdf

 

 

また、岡山商工会議所にて事業計画精作成セミナーが開催されます。

 

スクリーンショット 2018-09-01 12.14.00

 

参加費無料なので、ご都合つく方は是非ご参加ください。

問い合わせ先:【岡山商工会議所 専門指導センター(山形、古矢、川口)℡086-232-2266】

 

 

補助金にも賛否いろいろありますが、必要な方に届いて欲しいのでシェアお願いします!

 

 

いつも最後までお読みいただいてありがとうございます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

立岡靴工房では西日本豪雨被害の支援のために、ももたろう基金を応援しています。

公益財団法人みんなでつくる財団おかやまが設置したもので

スクリーンショット 2018-09-01 12.26.03

 

岡山県内における平成30年台風第7号及び前線に伴う大雨による災害に対する支援寄付基金

立岡靴工房でも何かしら現金で支援するようなコンテンツを作ろうと考えていますので

いろんな支援先がある中で、この「ももたろう基金」に寄付しようかな、と思っています。

理由は、信頼できる友達がやってるからです。

他にも良さそうなものが出てきたら、また改めてご紹介します。

自分が靴づくりの仕事ができる幸せを感じながら、自分の仕事にも癒されています。

明日も、いつもと同じように美しいものをつくり続けます。

関連記事:3年前、火事の被災者として今回の豪雨被害の翌日に行動して感じたことと思い出したこと

 

 

 

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

FB page : https://fb.com/tatsuokashoes

友だち追加

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2−11−5

OPEN 12:00~20:00 水・木曜定休日

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

フォロー、リクエストお願いします!

facebook https://www.facebook.com/tatsuokakaito
Twitter https://twitter.com/tatsuokakaito
instagram https://www.instagram.com/tatsuokakaito/
youtube  https://www.youtube.com/channel/UCKXWeLH9yeOlS06Q1jn96oA
note https://note.mu/tatsuokakaito

 

関連記事一覧

  1. IMG_3295
  2. FullSizeR
  3. btn
  4. IMG_1957
  5. 40366104_281237919361880_5061613654051389440_n
  6. IMG_2652

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP