出演情報:20170226西川図鑑〜パフォーミングアーツをツアーしよう[ジプシー図鑑]

16806749_1408571782543377_1488697987615949987_n

[出演情報]

*ニシガワ図鑑~パフォーミングアーツをツアーしよう 総合演出:関美能留~*
ジプシー図鑑
日時:2017年2月26日, Sun 17:00開演
場所:西川アイプラザ5Fホール(岡山市北区幸町10-16
チケット:2000円 (前売、当日も同じです)

 

16880025_1415957371804818_154604222_o-800x600

 

今日はDJKrushの昔のアルバム、寂 -Jaku-を聞きながら

LUNA SEAのベースで、Jって人がクラッシュとの対談で

10代の頃、ってことは20年くらい前から感じていた

音楽の聞こえない部分を読み取る、みたいなことを考えてて

 

先日、音の神秘ー生命は音楽を奏でるっていうインド音楽家の

本を読んでて、受ける能力を磨きたい。と思った朝の話。

 

しれっと靴屋以外の話を持ってきますが、ベリーダンサーの嫁の話です。

 

私の母は昔バレエをやってて、どんな流れかよくわかりませんが

スペイン舞踊、フラメンコの講師もやっていたこともあり

西欧、というかジプシー系の音楽や踊りが、子どもの頃から

なんとなく身近にありました。

 

よくスペイン人たちが宴会をしていると、突然歌いだしたり

踊りだしたりしますが、それくらいのフリは今でも出来る気がします。

(セビジャーナスは、阿波踊りみたいになりそうだけど)

 

 

岡山市の中心市街地に、西側緑道公園というマチナカを流れる川があって

ほどほどに広い公園や、図書館なんかがあるエリアがあります。

公益財団法人岡山市公園協会ってのがあるなんて初めて知りましたが

最近では歩行者天国の実験があったり、定期的にマルシェが開催されたりと

人々の憩いと、文化が育っていきそうな良い感じの川。

 

 

そんな西川で、新しいイベントが始まりました。

 

西川図鑑

[ニシガワ図鑑
~パフォーミングアーツをツアーしよう~】

図書室の片隅で、好奇心のおもむくままに時を忘れて見入った図鑑…

2017年2月の週末は、西川アイプラザ5Fホールで、舞台表現の『図鑑』を紐解いてみませんか?

『ニシガワ図鑑』は、岡山県内外で活躍中の表現者による、実験と挑戦の場となります。

 

16806749_1408571782543377_1488697987615949987_n

 

縁あって、ジプシーの音楽団の物語を上演することになりまして

楽団の団長役で出演することになりました。団長役です。団長。

 

久々に、チームでリハをするの楽しいです。

何人か近い価値観のメンバーで作品を作っていく場面に立ち会えて

1人では出来ないことが、動いていく瞬間。良いなぁと思います。

 

981da70bd155c93331db636ef3178346

 

 

嫁はもちろん踊る、踊り子役で出演するんですが、

ずっと一緒にやっているミュージシャンの千夏姫(バイオリン)

オシゲッティ(パーカッション)に加えて

キラキラファンタジー系ギタリストのゲンタ氏と

千夏姫の旦那のバイオリン弾き、トーマ氏と

劇団ヒビキの団長?代表の居郷さん。飲み屋の客の役で

芝居仕立てのドタバタミュージカルのようなことをやります。

団長は何やるかと言うと、踊り子を追いかけて

「一緒になろう!」と求愛する役です。普段のそのまんまです。

(一応、ジプシー映画を観たり、西欧のドキュメンタリーで研究した)

 

15800812_1552577604807190_6416325835644381902_o

 

音の神秘ー生命は音楽を奏でるでも書かれていたんですが

音楽でも、食べ物でも、つくった人の気分や思いが詰まっていて

その見えないものが伝わっていく、だから心がいい状態でつくらないといけない

というようなことがありました。

 

 

日々、生活していると、たまに乗り気ではないものに関わることもあるけど

今回のメンバーでつくっているとすごくワクワクして皆の雰囲気がいいので

たぶん舞台も人の心が躍りだしたくなるような内容になるんじゃないかな。

 

それって当たり前か。というか言われてみればそうなんだよね。とか

知ってるんだけど、普段は忘れていたり、余裕が無くなったりするけど

良い気持ちが入っているものに触れたり感じたりすることで

自分の心が落ち着いたり、バランスが取れたりするんだよなぁ。と思います。

 

 

[出演情報]

*ニシガワ図鑑~パフォーミングアーツをツアーしよう 総合演出:関美能留~*
ジプシー図鑑
日時:2017年2月26日, Sun 17:00開演
場所:西川アイプラザ5Fホール(岡山市北区幸町10-16
チケット:2000円 (前売、当日も同じです)

 

出演:
居酒屋の客 居郷毅(語り)
ジプシー楽団
団長 立岡海人、ダンサー Asako (ベリーダンサー)
バイオリン Chinatsu/Toma 、パーカッション 島田しげる 、ギター 福江元太


☆ストーリー仕立ての生演奏ジプシーライブ ☆

ある街の酒場、

酔っ払い達の話し声と食器のぶつかり合う煩雑な音が溢れる店に

旅の途中のジプシー楽団がやって来た。

店の客である一人の男と一人の楽団員の落とし物から始まるストーリー。

酒場の騒音よりも賑やかなジプシー楽団の日常。

 

 

今回の脚本は千夏のもの。

面白いから公開しようよ、って言ったらそれはダメと言われました。

 

d5d525b4e76cbaa4ee1bd969af46dfa2-800x536

左上【語り 居郷 毅】

高校の国語教師を定年退職して3年目。現在は興陽高校・他で非常勤講師。「劇団ひびき」入団は1986年のことだが、その後腎臓病を患ったため劇団を離れた。
10年のブランクを経て、43歳で再入団。2002年頃から4代目代表。
劇団ひびきの活動については、劇団ホームページへ。
劇団ひびき>http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1272/

真ん中上【バイオリン TOMA】
流しのバイオリン弾きになって数年目。
本来の姿を隠し、夜の街をさすらっている。

右上【ギター 福江 元太】
ギタリスト、作曲家、ギター講師。
アイリッシュやソロギターのスタイルを軸に全国で幅広く活動している。 葉加瀬太郎「What a day」ツアーで、アイリッシュフィドラー功刀丈弘とNHKホール、オーチャードホール等で前座を務めたほか、Sukumo Leatherの企業プロモーションCMの楽曲全面制作、また山田孝之主演、石橋義正監督の映画「ミロクローゼ」の挿入曲に参加するなど活動は多岐にわたる。 現在、功刀丈弘’s Tabula Rasa、Hanz Araki Trio、GNY Trio、水瓶などのバンドと平行してソロでも多くの場所で演奏している。
HP>https://genta-fukue.jimdo.com/

左下 【団長 立岡海人】

靴屋>ディジュリドゥ奏者<ベリーダンサーの夫(愛妻家)
岡山で靴屋を経営していたが火事に遭いジプシーを志す。
生まれた時から働きたくない。ハードコアパンクとレゲエに塗れた10代を経て京都精華大学でサイケを習得し20代前半でヘルニア発症から野口体操〜暗黒舞踏に片膝を突っ込みフェスと祭りを珍道。
アートでマチおこしブームにパタリングした瞬間、力の無いアートしか出来ずに絶望。危険ドラッグで転倒ブームの後LOVEのブリッジでゴートゥーヘヴン色彩四季采ラララライドオン。

立岡靴店>http://tatsuoka.shoes/

【真ん中下 パーカッション 島田しげる】

パーカッション
東京藝術大学 美術学部 工芸科卒業
在学中よりブラジル音楽をメインとしたパーカッショ二ストとして
都内を中心にライブ活動やサポート、レコーディング、ツアーに参加。
岡山に拠点を移してからはフレームドラムをメインに民族打楽器や自作楽器と映像を合わせたソロライブパフォーマンスを行い、2015からアラブ音楽のパーカッションとしても活動をはじめる。

おしげさんのアクセサリーや、素敵なカゴが売っている牛窓のおみせ
らくだかご>http://rakudakago.hatenadiary.com/

【右下左 脚本 演出 バイオリン Chinatsu】

バイオリニスト くらしき作陽大学音楽学部卒
クラシックを村上由美子、守屋美枝子、ディアナ·ケメルマン、チンツィア·バルバジェラータ各氏に師事。
大学卒業後、民族音楽に惹かれ東欧のロマ音楽、アラブ音楽等の演奏を始める。
現在、バイオリン講師、演奏家として活動中。
参加ユニット △-misumi-

【右下 ベリーダンサー Asako】

ベリーダンスアトリエ 麻ノ葉 主宰 Bellydancer & Artist
2007年より東京在住のベリーダンサーYasmeenに師事。タカダアキコを敬愛し、不定期でレッスンを受け続けている。2014年より、舞踊家 清水フミヒトに定期的に学び、新たな表現の可能性を模索。音楽家との共演も積極的に行い、2012年よりバイオリニストのChinatsuとのパフォーマンスを始め、その他ミュージシャン、DJと共演を続ける。アロマと映像とのコラボレーションや、三味線や和太鼓とのコラボレーションなど実験的な試みにも力を入れる。2015年ベリーダンスアトリエ麻ノ葉を自身の稽古の共有の場としてスタート。ベリーダンスの学びを深めつつ、より一層生演奏や、空間アートとしてのダンスにも力を入れ美しさと腹の底から出てくるような踊りを目指す。
2016年 Kansai Bellydance Competition トライバルフュージョン 奨励賞 受賞

麻ノ葉 HP>http://www.atelier-asanoha.jp/

 

 

 

C5eITnrUYAAwdMe

こいつの名前は、とめ といいます。

 

[出演情報]

*ニシガワ図鑑~パフォーミングアーツをツアーしよう 総合演出:関美能留~*
ジプシー図鑑
日時:2017年2月26日, Sun 17:00開演
場所:西川アイプラザ5Fホール(岡山市北区幸町10-16
チケット:2000円 (前売、当日も同じです)

 

出演:
居酒屋の客 居郷毅(語り)
ジプシー楽団
団長 立岡海人、ダンサー Asako (ベリーダンサー)
バイオリン Chinatsu/Toma 、パーカッション 島田しげる 、ギター 福江元太


☆ストーリー仕立ての生演奏ジプシーライブ ☆

ある街の酒場、

酔っ払い達の話し声と食器のぶつかり合う煩雑な音が溢れる店に

旅の途中のジプシー楽団がやって来た。

店の客である一人の男と一人の楽団員の落とし物から始まるストーリー。

酒場の騒音よりも賑やかなジプシー楽団の日常。

関連記事一覧

  1. 14494744_1400180623344570_7949919989335641673_n
  2. IMG_2652
  3. IMG_3544
  4. 18425066_1676491175713512_1580392447535936172_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP