立岡靴工房LINE @tatsuokashoes はじめました。

btn

スクリーンショット 2017-03-11 13.03.28

 

こんにちは。立岡靴工房の立岡海人です。

今までSNSはmixiにはじまり、ジュゲムブログ、アメブロ、

Twitter、Facebook、インスタグラムなどなどやってきましたが

そういえばLINE@はやってなかったなぁ。ということで

 

立岡靴工房LINE@、はじめました。

友だち追加

 

是非とも登録よろしくお願いします。

パソコンの方は、@tatsuokashoes で検索してみてください。

 

週に1回程度、靴の話やイベントのご案内などを配信予定です。

最近Blogを更新していて、情報発信の大切さを感じています。

 

何のためにオーダーメイドの靴を作っているのか。

靴は大事と言うけど、理由は何なのか。

手染め(パティーヌ)に込めた想いもあります。

 

また、身体のためにも足に合った靴を履かないといけないのは

本当のところは何故なんでしょうか。

 

 

この辺りは、それぞれの靴屋の考え方や販売員、職人によって様々なんですが

ある一定の医学的根拠は、お伝え出来ると思っています。

 

靴の履き方(靴に足を入れる方法、靴ヒモを結ぶ方法など)にも誤解があったり

メンテナンス、修理の方法を詳しく知らない人が、靴屋にも多いのが現実です。

 

私もいち販売員時代は、今から思えば間違った情報を正しいと思って

お客様に伝えていたこともありました。

 

 

23才で社会人1年目の頃、腰椎椎間板ヘルニアで歩けなくなったとき

靴屋の家庭に生まれた割には、靴にも原因があったとは思いませんでした。

(もちろん、靴だけではなく、全ての生活習慣が怪我や病気の原因です)

 

662908752_156

 

これは、ヘルニアで結局退職して、ちょっと動けるようになってきた頃に

友人の画家(芸大だったので)からも貰ったアクリルガッシュで描いた50号の絵。

 

セルフポートレイト的なやつなんですが

上半身と、下半身が見事に繋がってないですね。

 

mixiとか2006年の4月から(11年前!)日記書いてて

3記事目からヘルニアの話になったので、振り返って読むと

ヘルニアをこうやって克服していったんだなぁ。

ということも懐かしい思い出ですね。

 

もしmixiやってた。って方でおヒマな方は探してみてください。

スクリーンショット 2017-03-11 14.00.40

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

14358914_1386224758073490_3463621959422123093_n

 

 

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

FB page : https://fb.com/tatsuokashoes

LINE@ID:@tatsuokashoes

 

 

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房ショウルーム

〒700-0904 岡山県岡山市北区柳町1-3-5備前表町皮革美藝内
OPEN 10:00~19:00 火曜定休日

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078、
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

SNSやってます。フォロー、リクエストお願いします!

facebook https://www.facebook.com/tatsuokakaito
Twitter https://twitter.com/tatsuokakaito
instagram https://www.instagram.com/tatsuokakaito/
LINE @tatsuokakaito
ameblo http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
LINE blog http://lineblog.me/tatsuokashoes/

関連記事一覧

  1. IMG_3544
  2. IMG_2652
  3. IMG_3295
  4. FullSizeR
  5. 18058113_1644436868914791_9110743617925819606_n
  6. スクリーンショット 2017-04-30 16.12.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP