ラスト検討:23センチより小さいラストで紳士靴をつくるかどうかを検討する(423、424)

IMG_4117

[the_ad_placement id=”%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89″]

こんにちは。足が小さくて靴に困ってないですか(男性に向けて)?!

👞 既製品の一番小さいサイズは23.5cm〜👠✨(@TatsuokaShoes)立岡靴工房の立岡海人です。

いつもオーダーメイド靴のお問い合わせやご来店のご予約ありがとうございます。

今日のブログでは、立岡靴工房で製作するオーダーメイド靴をつくる前の段階で、どうやってお客様の足に合わせようかと検討していることをご紹介します。
お客様の足のサイズや変形に対して、どのようなアプローチをするか。
お客様のお話を聞いたり、足の状態を確認しながら仮説を立てて、検証していく内容になっています。

(いきなり足の写真が出てきますので、びっくりしないでくださいね)

 

 

【 23センチより小さいラストで紳士靴をつくるかどうかを検討する  】

 

 

IMG_6479 IMG_6713 2

(25ー157ー54)←こちらの管理番号です。

足の大きさからいくと、割とボリュームあるサイズ感なんですが、足長が小さい。

横幅や足の甲がぐっと大きいため、普段は23.5センチくらいの靴を履いているそうです。

そこまで大きすぎるような感じはないけど、靴の先端が長く余ってしまうので

足にぴったり合う靴を一度履いてみたいなぁ。というご希望です。
IMG_5373 IMG_6894

 

足の甲がぐぐっと盛り上がっています。

横幅も、甲の幅も、どちらも足の外側に向かって広い特徴があります。

 

IMG_0550 IMG_3920

 

ご希望のデザインは、内羽根のストレートチップ(ラウンドトゥ)と外羽根のサドルシューズ(チゼルトゥ)

IMG_4117IMG_7897
工房で在庫しているラスト(木型)は23.0cmまでのものが多く、22.5cm以下になると新しく製作する必要が出てきます。

22.5cmでつくるか、22.0cmでつくるか、検討してまいります。
以下、採寸結果です。

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

修正値:

右L   220     左L   220

右B 230/227   左B 236/234

右W 231/228   左W 233/231

 

想定されるラストは

右 225 D (-??) 左 225 D (-??)

もしくは

右 220 E (-??) 左 225 E (-??)

あたりでしょうか。

木型のサイズと足の形状を照らし合わせながら決めていきたいと思います。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

 

悩みどころとしては、

・足の長さに合わせて22.0cmでおつくりするか

・足の横幅や甲の高さに合わせて22.5cmでおつくりするか。

例えば25.0cmのDという木型と24.5cmの2Eは長さが違うだけで他の数字はほとんど一緒です。

ただ、長さが変わると幅の広くなっている場所の位置がそれぞれ変わるので、履き心地は変わります。

どちらが良いかは、ラストと足の相性を経験則で探っていく。ということになります。

 

どちらにせよ、今までは23.5cmという1センチ以上大きい靴を履かれていたので

靴のつま先が余ってしまって靴の形が崩れたりしていたことは解決できますし

本当に足に合った靴がどういったものなのか感動の体験をしていただけることは間違い無いです。
ご期待ください!

 

【 タイトル 】

参考価格:84,040円〜

デザイン:内羽根ストレートチップ (基本料金:54,000円)

カラー:ブラック

ラスト:ラウンドトゥ(木型新規作成のため +21,600円)

ライニング:全てパープル

ソール:マッケイ製法レザーソール+滑り止めハーフソール (+13,000円)

 

その他、足の変形に関係する製作事例はコチラ⬇︎

製作事例:外反母趾に対応する紳士フォーマルシューズ

 

脚の長さが違う方のための靴もおつくりしたことがあります⬇︎

製作事例:脚の長さが違う方のための外羽根プレーントゥ紳士靴

 

 

(よくあるお問い合わせ)

商品代金は全額前払いです。
お支払い方法は現金、クレジットカード各種、銀行振込に対応しています。
お支払い後に靴をつくり始めますので、キャンセルはできません。

足の形状によっては途中に仮合わせを行う場合がございます。
その際は納期が1ヶ月ほど追加になりますのでご了承ください。

採寸にかかる時間は、初回のご来店ではおよそ1時間~1時間半ほどかかります。
靴のお悩みや、デザインのご希望をお聞かせください。

 

( ͡° ͜ʖ ͡°) 本日の雑談 (๑╹ω╹๑ )

 

靴屋あるあるを一つご紹介します。

女性は自分の足をワンサイズ小さく申告し

男性は自分の足をワンサイズ大きく申告する。

足に合うサイズの靴をご提案すると、

「自分の足ってこんなに大きい(小さい)の??」と言われます。

自分のことって自分ではわからないですよね〜

✨👠✨👞✨👠✨👞✨👠✨👞✨

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

靴のメンテナンスやオーダーメイドでのご来店はご予約制で承っています。

予約状況のカレンダーをご覧いただき「受付中」の時間帯をご指定くださいませ。

ご予約、お問い合わせは電話、メール、LINEでも対応しています。

 

 

また、お急ぎでない方は匿名で質問ができるこちらからもどうぞ。
立岡靴工房の質問箱 ➡︎ https://peing.net/ja/tatsuokashoes

スクリーンショット 2017-04-20 10.35.17

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

LINEでのお問い合わせもお待ちしています!
⬇️
友だち追加

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2-11-5

OPEN 10:00~20:00 不定休

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

youtubeでも足の変形に対応する靴の紹介をしていますのでチャンネル登録よろしくお願いします!

関連記事一覧

  1. IMG_5292

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP