ラスト検討:左足が外反母趾の男性、右足は内反小趾の傾向あり(432)

IMG_5292

[the_ad_placement id=”%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89″]

こんにちは。自分の足の幅が広いと思っているあなた。なぜそう思われるのでしょうか?!

👞 大きすぎる靴も足が変形する可能性あり👠✨(@TatsuokaShoes)立岡靴工房の立岡海人です。

いつもオーダーメイド靴のお問い合わせやご来店のご予約ありがとうございます。

今日のブログでは、立岡靴工房で製作するオーダーメイド靴をつくる前の段階で、どうやってお客様の足に合わせようかと検討していることをご紹介します。

(いきなり足の写真が出てきますので、びっくりしないでくださいね)

 

 

【 左足が外反母趾の男性、右足は内反小趾の傾向あり 】

 

IMG_6951IMG_5297

 

全体的に細い足の男性(70ー150ー45)です。

細い足なのに大きめの靴を履いてきたので靴の中で足が前に滑ってしまっていたようです。

そのため、本来の靴が想定している指の付け根が収まる広い部分よりも前の細い部分に足が当たってしまい

指の付け根や親指のつま先に負荷がかかり、徐々に変形が出てしまったのではないかと想像します。

 

右足は小指側が少し内側に曲がる変形があり

左足には外反母趾があります。

 

IMG_0713 IMG_1581

 

右足の小指側付け根を注目して見ると、ほぼ側面の中央付近が硬くなっているような跡があります。

左足の母趾付け根も同じように、側面の中央付近にストレスがかかっている様子。

どちらも、木型の真横にかけて盛り付けるように修正していく流れになりそうです。

 

 

ご希望のデザインは、外羽根のプレーン。つま先の形状はラウンドトゥです。

 

IMG_5292

 

左右の指の付け根が当たる部分を修正していけば、問題ないように思います。

以下、採寸結果です。

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

修正値:右W+2mm、左W+4mm(追加しないと木型より細くなるため、前敷きで調整する)

右L   240     左L   240

右B 228/226   左B 227/225

右W 222/220   左W 221/220

 

想定されるラストは

右 240 A (-02) 左 240 A (-03)

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

 

ウエストガースを補正してAなので、かなり細いですね!

仮合わせでは前敷きで調整しながら指の付け根やつま先のフィッティングを確認します。

 

今までは、足の幅に合わせようとしたら靴が全体的に大きくなっていましたが、

今回のオーダー靴を製作することで本当に隙間のない、足にぴったりの一足ができそうです。

 

ご期待ください!

 

【 左足が外反母趾の男性、右足は内反小趾の傾向あり 】

参考価格:64,040円〜

デザイン:外羽根プレーントゥ (基本料金:54,000円)

カラー:ネイビー

ラスト:ラウンドトゥ(外反母趾などの修正費用5,400円〜10,800円追加になる可能性あり)

ライニング:全てレッド

ソール:マッケイ製法レザーソール+滑り止めハーフソール (+13,000円)

 

その他、足の変形に関係する製作事例はコチラ⬇︎

製作事例:外反母趾に対応する紳士フォーマルシューズ

 

脚の長さが違う方のための靴もおつくりしたことがあります⬇︎

製作事例:脚の長さが違う方のための外羽根プレーントゥ紳士靴

 

 

(よくあるお問い合わせ)

商品代金は全額前払いです。
お支払い方法は現金、クレジットカード各種、銀行振込に対応しています。
お支払い後に靴をつくり始めますので、キャンセルはできません。

足の形状によっては途中に仮合わせを行う場合がございます。
その際は納期が1ヶ月ほど追加になりますのでご了承ください。

採寸にかかる時間は、初回のご来店ではおよそ1時間~1時間半ほどかかります。
靴のお悩みや、デザインのご希望をお聞かせください。

 

( ͡° ͜ʖ ͡°) 本日の雑談 (๑╹ω╹๑ )

 

自分の足って、他人と比べることって少ないじゃないですか。

よく靴屋さんで店員さんから言われたから自分は幅が広いんだ。とか

家族や友達に「指が曲がっているから外反母趾じゃないの?」とか言われて

自分は「幅が広くて外反母趾だから幅の広い靴を履かないといけない!」と思い込んでしまうパターン。

これ、靴屋をやっているとよくあるんです。

 

よっぽど足や靴に詳しい人じゃないと、平均的な現代の日本人の足サイズに比べて、大きいとか小さいとか判断できないですよ。

靴屋の店員さんも、靴を売りたいから適当なこと言う人いますよ。(かつての自分もそうでした)

だから自分でちゃんと調べたり、考えたりして欲しいんです。

「もしかしたら、自分の足は幅が広いんじゃなくて、実は細いから靴が合わないのかもしれない」って。

 

✨👠✨👞✨👠✨👞✨👠✨👞✨

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

靴のメンテナンスやオーダーメイドでのご来店はご予約制で承っています。

予約状況のカレンダーをご覧いただき「受付中」の時間帯をご指定くださいませ。

ご予約、お問い合わせは電話、メール、LINEでも対応しています。

 

 

また、お急ぎでない方は匿名で質問ができるこちらからもどうぞ。
立岡靴工房の質問箱 ➡︎ https://peing.net/ja/tatsuokashoes

スクリーンショット 2017-04-20 10.35.17

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

LINEでのお問い合わせもお待ちしています!
⬇️
友だち追加

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2-11-5

OPEN 10:00~20:00 不定休

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

youtubeでも足の変形に対応する靴の紹介をしていますのでチャンネル登録よろしくお願いします!

関連記事一覧

  1. IMG_4117

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP