オーダーパンプスの製作事例ページを更新しました。

_D3A9248

こんにちは。靴で不自由していませんか?!

靴で自由に夢を叶えられる人を増やしたい(@TatsuokaShoes)立岡靴工房の立岡海人です。

いつもオーダーメイド靴のお問い合わせやご来店のご予約ありがとうございます。

今日は立岡靴工房のホームページにオーダーパンプスの製作事例写真を追加しました。

 

 

 

今までの製作事例も含めて、改めてご紹介します。

_D3A9244

3.5センチのローヒールで、カカトが少し細くなっているものと太くなっているもの。

つま先の形はラウンドトゥのみ1種類です。

_D3A9240

 

 

続いて、7.5センチのヒール。ヒールの細さは4種類からお選びいただけます。

_D3A9245

こちらはラウンドトゥではなくて、ポインテッドトゥスクエアトゥです。

足の指が広がっている方にはスクエアトゥをオススメしています。

_D3A9243

 

そして立岡靴工房でつくるハイヒールで一番高いものが9cmです。

ヒールの高さとテンションの高さは比例しますね。

_P1A0097

つま先の形は、ラウンドトゥポインテッドトゥの2種類からお選びいただけます。

靴の内側のカラーも10色からお選びいただけますので、黒いエナメルに中が真っ赤なハイヒールもおつくりできますよ。

_P1A0098

 

エナメル革は黒のみお揃えしています。

_P1A0099

 

写真では少しわかりにくいんですが、パンプスの履き口のカッティングを斜めに加工することも可能です。

_P1A0100

 

ルブタンのパンプスみたいに指の付け根が少し見えるような、華やかな足元を演出します。

 

 

ぜひ新しくなったオーダーパンプスの製作事例ページをご覧くださいね

画像クリックでリンクします!

⬇️

スクリーンショット 2019-02-19 14.24.58

 

 

( ͡° ͜ʖ ͡°) 本日の雑談 (๑╹ω╹๑ )

 

立岡靴工房はもともと紳士靴のオーダーメイドからスタートしました。

オーダーメイドを始める前は、既製品でレディースパンプスを扱っていましたので多少の知識はあったんですが、実際オーダーパンプスをつくり始めてみると「こんなに難しいんだ!」と思うことが日々たくさんあります。

例えば、足を測った数字的にはピッタリな靴のはずでも、カカトのサイズが合わずに脱げてしまったりすることが多く悩む日が続きました。

靴のカカトが大きすぎて脱げるのか、逆に細すぎて足をホールド出来なくなっているのか…人によって全て違うので、今でも難しいです

それでも足に合う靴を履いてお客様が喜ぶ姿をみると「大変だったけど良かったなぁ」と思います。

 

最近YouTubeで靴をつくる動画を更新しているので、よければご覧ください!
⬇️

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

靴のメンテナンスやオーダーメイドでのご来店はご予約制で承っています。

予約状況のカレンダーをご覧いただき「受付中」の時間帯をご指定くださいませ。

ご予約、お問い合わせは電話、メール、LINEでも対応しています。

また、お急ぎでない方は匿名で質問ができるこちらからもどうぞ。
立岡靴工房の質問箱 ➡︎ https://peing.net/ja/tatsuokashoes

スクリーンショット 2017-04-20 10.35.17

オーダーシューズ&パンプス製作 立岡靴工房

立 岡  海 人

mobile: 080-3882-9078

Mail : info@tatsuoka.shoes

HP : http://tatsuoka.shoes

LINEでのお問い合わせもお待ちしています!
⬇️
友だち追加

こちらで靴をご覧いただけます。

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2−11−5

OPEN 12:00~20:00 水・木曜定休日

不在の場合がありますので、靴の相談や修理、オーダーの問合せは担当者TEL:080-3882-9078
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. IMG_0742
  2. 1476095922563
  3. IMG_8980
  4. パンプス基本色
  5. IMG_3841
  6. 18058113_1644436868914791_9110743617925819606_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP