【ガジアーノ風パティーヌ】三陽山長のブーツを脱色して染め替えする

スクリーンショット 2020-07-13 13.51.46

 

こんにちは。

👞世界中の足元をゴキゲンにする👠✨
@TatsuokaShoes

立岡靴工房の立岡海人です。

いつもオーダーメイド靴のお問い合わせや

ご来店のご予約ありがとうございます。

今日のブログでは、立岡靴工房が得意としております

手染めでの染め替え事例をご紹介します。

 

 

最初は赤味の強いダークブラウン系のカラーでした

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.56.14

 

 

染め替えのご希望は、ガジアーノガーリング風

色の薄い部分をつくったり

黒っぽいダークブラウン系に染め替えしていきます

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.56.33

 

 

 

何はともあれブラッシング

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.57.18

 

 

染め替えの前はレノマットリムーバー

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.57.50

 

クリームの除去具合と合わせて

色の落ち具合もチェックしながら

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.58.12

 

 

写真手前がレノマットリムーバー後

かなりマットな仕上がりになっています

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.58.25

 

リムーブの際に問題になりやすいのは

ハイシャインワックスを完全に取り除けるかどうか

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.55.55

 

 

コテコテのハイシャインワックスを除去するには

ハイシャインワックス用のリムーバーも各社販売していますが

立岡靴工房では、同じハイシャインワックスをつかって

ハイシャインワックスを除去します

 

石鹸で油汚れを落とす、みたいなイメージ

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.58.36

 

最初は少し勿体ないくらいに塗っていく

塗ると言うより、擦り付ける感じ

スクリーンショット 2020-09-16 11.59.01

 

 

そうしたら、クロスの方に古いハイシャインワックスが

ガサーっと取れてくるので、何度か繰り返します

 

スクリーンショット 2020-09-16 11.59.18

 

 

だいぶ取れました

もうちょい取りたかったら、もう一度

レノマットリムーバーを使うのもありです

 

レノマットはやりすぎると革を痛めるので

ほどほどに

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.00.00

 

続きまして、さらに脱色したいので

サフィールのフレンチリキッド無色を

塗っていきます

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.01.10

 

サフィールの染料はアルコール系なので

無色だけを使うと脱色されていきます

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.01.40

 

糸の縫い目部分には少し残りますが

結構バランスよく色を落とすことができました

これくらい白っぽく出来たら、染め替えしやすい

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.00.39

 

 

革の状態によって部分的に色が残っていたり

色が抜けすぎたりしている部分があるので

薄いブラウンの染料を塗って整えます

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.02.56

 

最終的には色が薄い部分も作りたいんですが

全体の濃度のバランスを整えるイメージ

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.03.12

 

 

これぐらいのブラウン感をベースに

ダークブラウンを重ねていきます

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.03.35

 

横から見たらこんな感じ

靴にシワが入っている部分は

色が抜けにくかったり

色が入りにくかったりするので

色ムラが起こりやすい

狙った通りの色ムラになればいいんだけど

コントロールするのは難しい

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.03.49

 

 

ブラウンを重ねた後に、少し待ちます

染料が乾燥してくると色味が変わるので

極端な色ムラが発生したりするから

色の変化が落ち着くまで別の作業

 

1時間〜6時間くらい置くこともあります

 

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.04.05

 

つま先からダークブラウンを重ねる

このときハイシャインワックスが残ってたら

色がうまく入ってくれないので

微妙な時は最初からやり直し

 

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.04.27

 

 

今回はダークブラウンの黒っぽさが足りなかったので

黒い染料を追加して

ダークブラウンの黒の濃度を高めます

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.04.46

 

 

革の状態によって色の入り具合が違うので

少し塗ってみて、色の変化を確認して

足りないな、と思ったら追加するし

濃く塗りすぎた場合は、薄めていく

試し塗りが出来ないことが多いので

狙った色を出すまでに時間かかるんですよ

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.05.33

 

 

ダークブラウンのグラデーションづくりで

無色の染料を重ねてボカしていくところ

 

これも、意外と色が薄くなりすぎたり

狙ってない色ムラが出来たりするので

色が落ち着くまでこっちは落ち着かないよね

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.05.01

 

 

だいたい狙い通りのグラデーションになりました

これ以上は色が変わっていかない、ってなってから

念のため数時間そのままにして更に様子をみる

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.05.49

 

 

 

 

これでオッケー、ってなったら

靴クリームで仕上げていきます

染料のアルコールで革の油分が抜けてしまうから

サフィールのクレム1925を浸透させまくります

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.06.04

 

 

手で塗ったり、ブラシで塗ったり、いろいろ

この時に気をつけるのは

油分が浸透していく際に

革の色がワントーン濃くなってしまうこと

 

なので、染める際は

「ちょっと薄いかな。。。」くらいで止めといて

靴クリームで調整していくことが多い

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.06.35

 

最初は透明のクレム1925を塗っていくけど

黒っぽさが追加で欲しい時には

追加したい部分にダークブラウンのクレムを重ねたり

ハイシャインワックスで黒っぽい色を使ったりします

今回は狙い通りいけた

 

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.06.55

 

 

ブラッシングの撮影むずい

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.07.36

 

 

やわらかクロスで水研ぎ

少し濡らして、クリームを革の奥へ押し込む感じ

(とサフィールの人に教えてもらった)

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.07.50

 

 

仕上げはサフィールノワールのビーズワックスポリッシュ

ダークブラウンでハイシャイン磨きしていきます

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.08.15

 

 

ドヤ!

 

スクリーンショット 2020-09-16 12.08.52

 

 

 

 

もともとカッコいい靴だったけど

更にカッコよくなりました

 

IMG_6676

 

 

三陽山長は日本国内で10万円以内のブランドでは

かなりコスパが良い靴だと思います

 

立岡靴工房がある岡山には全然売ってないけど

コロナが落ち着いて東京出張が出来るようになったら

いろいろ試して履いてみたいと思いました

 

 

 

IMG_6677

 

 

染め替え希望イメージだったガジアーノガーリングのブーツ

ラストが違うので雰囲気は違いますが

かなり近づけたのではないでしょうか!

どんな感じでエイジングしていくのか楽しみですね〜

 

スクリーンショット 2020-07-12 17.50.28

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容について

「自分はこの方法がより良いと思う」

とか

「この場合はどうするの?」など

質問などがありましたら

YouTubeコメントなどで教えてください。

 

YouTubeでも解説していますので、ぜひご覧ください!


今回ご紹介させていただいた加工に使う染料、材料などを

一部こちらで販売しています。

立岡靴工房 / クリーム・リキッド


いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

当面の間、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

ご来店の際は完全予約制で承っています。

消毒液の設置、定期的な清掃、窓を開けた換気、

スタッフのマスク着用などを行なっております。

2組以上のお客様を同時に入れないための対策なので

ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

ご予約の際は予約状況のカレンダーをご覧いただき

「○」の時間帯をご指定くださいませ。

ご予約、お問い合わせは

電話 080−3882−9078 (SMS対応)

メール  info@tatsuoka.shoes

LINEでも対応しています。

横井さん似顔絵イラスト黒髪茶靴

立岡靴工房 立岡 海人
mobile:080−3882−9078
Mail : info@tatsuoka.shoes
HP : http://tatsuoka.shoes

LINEでのお問い合わせも対応しています、

友だち追加

立岡靴工房

〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2-11-5

OPEN 11:00~20:00 金曜日定休

予約制のため、ご来店の際は080−3882−9078(SMS対応)
もしくはinfo@tatsuoka.shoesまでお問い合わせください。

LINEでも対応しています。

youtubeでも靴の紹介をしていますのでチャンネル登録よろしくお願いします!

立岡靴工房立岡海人

岡山で手染めカラーパターンオーダーの靴屋をやっています。 パティーヌの加工工程や靴のメンテナンス方法を中心に更新しています\\\\٩( ‘ω’ )و ////

【ハッピーソックス】

立岡靴工房のパティーヌシューズに合わせてほしい!
足元がゴキゲンになるスウェーデンの靴下です。

カラー展開が多く、デザインもユニークなので
遊び心の溢れるあなたに履いていただきたいです。



ご来店をご検討されている方は
事前アンケートもご活用ください。

立岡靴工房オーダー予約事前アンケート

ご来店時にお伺いする内容をまとめました 次の予定がある方は時間短縮になりますのでご利用ください (所要時間3~5分)

関連記事一覧

  1. スクリーンショット 2020-08-20 22.30.12
  2. スクリーンショット 2020-09-20 9.51.28
  3. スクリーンショット 2019-11-10 14.41.52
  4. スクリーンショット 2020-09-04 14.24.33
  5. スクリーンショット 2020-08-24 20.31.36
  6. スクリーンショット 2020-09-09 19.06.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP